住宅用蓄電池

目指すのはエネルギーの自給自足

「夜間」でためた電気を昼間に使う

電気料金の高い昼間に、電気料金の安い『深夜電力』でためた電気を使うことで、大幅に電気料金を節約できます。


*大まかな料金です。


太陽光発電で発電した電気をすべて売電する

太陽光発電システムが稼働している時間帯に、『夜間』にためた電気を使えばさらにおトク!
太陽光発電システムで発電した電力はすべて売電にまわせます。

契約容量ダウンで基本料金を下げる

電力のピークを常時抑えることで、契約容量を見直し、毎月支払う電気の基本料金を下げることも可能です。

朝晩の食事時に利用が多い場合


夏のエアコンで昼間の利用が多い場合


急な停電でもためた電気を使える

太陽光発電で日中充電、ためた電気は夜間も利用できます。急な停電時も安心です。

蓄電池に関する、ご相談やお問い合わせは、お気軽にご連絡ください。


0565-33-0338

(平日/8:30〜20:00 土日・祝日/定休日)