ソーラーワールド太陽光発電は愛知県豊田市の株式会社松原電機へ電気の専門家として本格提案します。太陽光発電は愛知県豊田市の株式会社松原電機へ、豊田市はもちろん岡崎市、刈谷市、安城市、みよし市、瀬戸市、東郷町、知立市、新城市など対応しています。

 

 
 
 
 
 

愛知県岡崎市在家町 ドイツ ソーラーワールド製 太陽光発電

 他社との相見積もりの中で松原電機を選んでいただきました。
そのうち一社はスレート屋根は危険だからやれないと断られたり、金額が高かったりしたそうです。
施工後お客様に、「施工だとか今後のことを総合的に見て松原電機を選んだけど松原電機で発注してよかったよ」と、嬉しいお言葉をいただきました。
でも本当に良かったと思ってもらえるのは数年後だと思っています。
提案内容、設計、施工品質に、プロとしてのプライドをかけています!

安全対策のため落下防止ネットを使用しました。
大波スレートは万が一踏み外すと大変危険ですので安全対策、作業者が歩く通路の確保など必要ですし、割れてしまわなくてもスレートに気付かないうちにヒビが入ってそこから雨漏りの原因になりますので歩き方乗っていいところいけないところビスのうち方などやはりノウハウがいると思います。

固定金具の取付
鉄骨の部分へ取付けます。場所を決めたら表面を磨き、穴を開けます。アスファルトパッキン、防水シリコンをつけ固定、その上からさらにシリコンを注入

パネルを取り付ける前に雨漏れのチェックをします。
雨の降った前後に実際に屋根を細かく点検したり高圧洗浄機で確認したりしています。
 
パネル設置風景
パネルは知れば知るほどデリケートなものですので取扱いはやはり熟練していないと裏のバックシートに傷つけたり、偏った荷重の掛け方をしてマイクロクラックが入ったりして後々のトラブルを招くことになります。

 

最後は電圧、絶縁だけじゃなくパネルの内部抵抗まで測れるテスターSOKODESで細かく状態を確認して完成です!
完成後のソコデスで測ったデータは今後のメンテナンスをしていくうえで基準となりますので、データ取りは大切ですね。
 

ページ先頭へ

 
 
簡単ホームページ作成